インク

チラシ印刷をすれば低料金で商品の宣伝が可能

従来よりも低料金

チラシ

受注システムの変更

従来ならば、チラシ印刷は印刷会社に発注しなければ不可能でしたが、パソコンとプリンターが普及している現在では、印刷会社に発注しなくても行うことは可能です。しかし、現在でも印刷会社はチラシ印刷を受注していますし、しかも、現在、印刷会社のチラシ印刷は注目を集めています。どうして、わざわざ印刷会社にチラシ印刷を発注することが注目を集めているのかというと、以前に比べると低料金になったからです。低料金を実現した理由は、受注システムの変更にあります。現在、多くの印刷会社はホームページを開設していますが、そのホームページでチラシ印刷の受注します。しかも、以前のように受注するのではなく、デザインデータは発注者に入稿してもらうというシステムで受注しているのです。印刷会社に発注しなくてもチラシ印刷ができるということは、発注者にデザインデータ作成能力があるということです。従って、デザインデータ入稿は可能であり、デザインデータ作成を印刷会社がしない分だけ低料金になっているのです。そして同時に、作業工程が1つ減っているわけですから、納期短縮も実現しています。チラシを何十枚、何百枚印刷するとなると、インク代等、それなりにコストがかかってしまうものです。そのコストと低料金を実現させた印刷会社の料金とでは、大した差はなくなっています。にもかかわらず、印刷会社の方が格段に仕上がりは良いわけですから、印刷会社のチラシ印刷が注目を集めているのです。

美しい仕上がりで挨拶

はがき

新年の挨拶に使う年賀状には、イラストだけにするよりも写真を合わせて印刷したほうが見栄えも良くなります。撮影の方法や印刷する用紙など、いくつかのポイントを抑えておくだけで、よりきれいな仕上がりの年賀状を楽しめます。

プロに依頼するべき販促

インキ

お店のアピールのためにチラシをうつなら、ぜひプロの制作会社や印刷会社に依頼するとよいでしょう。チラシはお店の第一印象なので、素敵なデザインのものを、効果的に配布するべきだからです。そういった業者にはインターネットからでも発注できるはずです。

低料金でDMを送る

メンズ

圧着ハガキは、ニスや接着剤などを使って圧着し、ハガキサイズに折りたたんだ郵便物です。開くと大きな紙になるため、たくさんの情報をハガキ料金で伝える際に便利です。制作を手がけている印刷業者は数多く存在し、発送代行を請け負っているところもあります。